野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« タマシギ  Ⅱ   ラブラブの仲 | トップページ | カワウ   ダイナミックな餌獲り »

タマシギ   Ⅲ   すでに抱卵か?

 タマシギやケリなどは関東では見られる地域は限られているが、関西では結構どこでも見られるらしい。

Tmsg41

 そういわれると、関西で花の写真を撮りに行った休耕田で、思いがけなく目の前にタマシギがいたことがあった。

Tmsg42

 花用のレンズだったのでうまく取れなかったが、でも意外と近くにいたのには驚いたものである。

Tmsg43

 逆に、関東ではあまり見向きもしないガビチョウやオナガなどは、関西では少ないらしい。ガビチョウは繁殖力が強いので、すでに名古屋あたりでも姿が見られるとも聞く。

Tmsg44

 ガビチョウというとタマシギのメスの白いアイラインが何となくガビチョウのそれに似ているようにも見えるが、無理があるかもしれない。本音はガビチョウとは別格である。

Tmsg45

 目の前の水草の中を動き回っていたタマシギのペアーも、落ち着いて並んで座っていると、すでに抱卵しているのかなと思わせるような雰囲気も見せている。タマシギと戯れた田んぼの風景である。

« タマシギ  Ⅱ   ラブラブの仲 | トップページ | カワウ   ダイナミックな餌獲り »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タマシギ   Ⅲ   すでに抱卵か?:

« タマシギ  Ⅱ   ラブラブの仲 | トップページ | カワウ   ダイナミックな餌獲り »