野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ショウジョウトンボとコシアキトンボ   仲良し? | トップページ | オオシオカラトンボ   メスの産卵を見守るオス »

クロイトトンボ     細~い

 最近は年のせいか目がショボショボすることが多い。それでも縫い針に糸を通すことができるのでまだ自信を持っている。

Photo_26

 そんな目で、炎天下の池の睡蓮の葉の上にいる細いトンボらしきものを見つけた。そんな言い方をしたのは動くものがいたので、望遠レンズで撮って拡大してみたのである。

Photo_27

 ふつうのカワトンボであれば、羽が黒かったりするので、体は細くても見つけやすいが、羽が透明なだけイトトンボは難しい。それにしても細~い。

Photo_28

 睡蓮の葉に止まってじっと動かないでいるので、しずかに接近してみると、尾の先がブルーできれいなクロイトトンボであった。

Photo_29

 今でこそクロイトトンボと書いているが、現場ではイトトンボだと喜んでいただけで、家に帰ってから図鑑で調べて、さらに仲間のトンボ博士に確認をとっている。

Photo_30

 鳥の少ないこの時季は、飛ぶものと言えばドローンとトンボが目立つ。トンボを追いかけてみるのも面白いなと思った公園散歩である。

« ショウジョウトンボとコシアキトンボ   仲良し? | トップページ | オオシオカラトンボ   メスの産卵を見守るオス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クロイトトンボ     細~い:

« ショウジョウトンボとコシアキトンボ   仲良し? | トップページ | オオシオカラトンボ   メスの産卵を見守るオス »