野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ササゴイ     きれいな飛翔 | トップページ | タマシギ    婦唱夫随? »

ゴイサギ    抹茶池に家族で

 鳥のシーズンには良く歩く河原も大きな工事が始まると、重機の音や現場に入る大型のトラックなどが多くなるので足が遠のいてしまう。

Photo

 それでも鳥日照りの早朝、何かいるのではないかという期待感をもって、久しぶりに土手に足を運んでみた。

Photo_2

 雨の少ない土手下の湧水池は、水が動かないせいか、水面が小さな水草ですっかりおおわれている。

Photo_3
          ホシゴイと共に

 上から見るとまるで抹茶池のようである。その光景もきれいであるが、その下には魚たちがいるんだろうなと心配しながら歩く。

Photo_4
           メスか?

 あまりにもきれいな緑の池を双眼鏡で覗いてみると、何か鳥の姿が見える。よく見るとゴイサギである。

Photo_5
           抹茶池の上で

 白い冠羽をなびかせ赤い目を開けて、獲物でも狙っているのかと思う表情である。夜行性のゴイサギが眠らないでいるので、興味深く見てみる。

Photo_6
          見下ろすメス

 なんとその近くには幼鳥のホシゴイの姿も見える。そうかと思うと、その下の横枝には葉に隠れたメスと思われるゴイサギである。

Photo_7
          視線の先にはメスが!

 無欲で足を運んだ河原で、珍しいゴイサギの家族の朝食後の団欒と言ったところだろうか。

 

« ササゴイ     きれいな飛翔 | トップページ | タマシギ    婦唱夫随? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴイサギ    抹茶池に家族で:

« ササゴイ     きれいな飛翔 | トップページ | タマシギ    婦唱夫随? »