野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« カワウ   ダイナミックな餌獲り | トップページ | コチドリ  成長した雛 »

イソシギ     朝陽をあびて

 早朝の河原は朝靄が上がって陽が上り始めるころである。土手の上はジョギングをする人たちが走り抜けていく。

Issg1

 ゆっくりと、見ていても気持ち良いぐらいに走る人もいれば、必死の形相で苦しそうに走る人、とそれぞれの姿がある。

Issg2

 陽が上り、陽射しがだんだんと厳しくなっていく土手を、河原にいる鳥を探しながらのんびりと歩く。

Issg3

 目当ての鳥はなかなか姿を見せてくれないが、朝陽を浴びて水際に飛んできたのはイソシギである。

Issg4

 河原では良く見かける鳥で、地味で清楚な感じがする好きな鳥の一種である。流れの近くの水際を、採餌しながら石の上を伝わって歩く。

Issg5

 本命を見逃さないように周りに気配りをしながら、そのイソシギを追いかけてみる河原である。

 

 

« カワウ   ダイナミックな餌獲り | トップページ | コチドリ  成長した雛 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イソシギ     朝陽をあびて:

« カワウ   ダイナミックな餌獲り | トップページ | コチドリ  成長した雛 »