野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« モズ     高鳴きの季節 | トップページ | カルガモ    抹茶池で遊ぶ »

チュウサギ    一人ぼっちで

 腰まである河原の生い茂った草をかき分けて、本流の流れの岸辺まで出ると、そこにいたのは朝食中のチュウサギである。

Csg1

 お互いいきなりの出遭いなのでびっくりしたのは当然であるが、落ち着いたチュウサギはゆっくりと飛び出してしまった。

Csg2

 出遭いがしらにダイサギとチュウサギの区別がつくようになったのは、鳥見を始めての長い年月のおかげかなと一人ほくそえむ。

Csg3

 まあそれだけ近かったということになるが、チュウサギとの出遭いは久しぶりである。ダイサギであれば、「ああダイサギか」と一瞥であろう。

Csg4

 そこにいるとわかれば静かに忍んで覗き込み、朝食の光景を観察したかったのになあと、飛び去る姿を見送っていたのである。

Csg5

 あまり見かけなかった一人ぼっちのチュウサギと、早朝の河原での出遭いの場面である。

 

 

 

« モズ     高鳴きの季節 | トップページ | カルガモ    抹茶池で遊ぶ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チュウサギ    一人ぼっちで:

« モズ     高鳴きの季節 | トップページ | カルガモ    抹茶池で遊ぶ »