野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 私のお気に入り写真展の開催について | トップページ | クロアゲハ   慰めを »

カイツブリ   ほほえましい?親子物語

 ゼブラ模様だったカイツブリの雛が、大きく成長して一人前に大きな獲物を捕った。それをどうやって食べるのか、やさしく見守る母鳥と子供たち。

Ktbr1
 カイツブリの3兄弟、カイ君、ツブ君、リーちゃん、一番下のリーチャンが大きな獲物をゲット。   「すごいな!そんな大きな魚食べられるの?」 とカイ君。

Ktbr4
         「見ててよ」 と飲み込んで見せる。

Ktbr5
         よいしょ!

Ktbr6
         「こうやって飲み込むんだよ」

Ktbr7
         「あれ、飲み込めないや」

Ktbr8
         「もう一度 えいっ」 思うようにいかない!

Ktbr9
 何度も飲み込もうとするが、うまくいかないで落としてしまった。心配しながら後をついていく母親と子供たち。

Ktbr11
         「もう一度挑戦」 「下手だな 俺に任せろよ」 と言っているかどうか?

Ktbr12
 それでもあきらめないで獲物を嘴に銜えて飲み込もうとするリーちゃん、なかなか飲み込めないので上の兄弟は、あわよくばそれを横取りしようと狙いながら、母親の後をついていくのである。下の子を思う気持ちと生存競争を生き抜く下心をもちながら・・・・。

« 私のお気に入り写真展の開催について | トップページ | クロアゲハ   慰めを »

早朝散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/67228173

この記事へのトラックバック一覧です: カイツブリ   ほほえましい?親子物語:

« 私のお気に入り写真展の開催について | トップページ | クロアゲハ   慰めを »