野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« メジロ    旅鳥には負けない | トップページ | ミサゴ  Ⅱ   大漁で飛び上がれない? »

ミサゴ    狙いを定めて

 朝夕が冷え込むようになり、河原の草葉にも冷たい朝露がある。うっかり浅いトレッキングシューズなどで踏み込むと、膝から下がずぶぬれになってしまう。

Msg1

 その時のために少し丈の高い長靴を新調した。どうせならと安全面も考えて、安全靴にしようとしたが底も金属が入っている靴は重いので、中敷きだけ釘などを通しにくいものにした。

Msg2

 ふつうのゴム長靴だと、叢の切り株や葦の切り株が、靴の底やゴムの部分を突き破ることがある。

Msg3

 歩いてみると今までのものよりかなり重く感じるが、藪の中をかき分けて歩くこともあるので、体力の維持と足腰の鍛錬にちょうど良いかなとも思っている。

Msg4

 そんな準備をしたにも拘わらずミサゴの季節になったので、草露の無い土手の上でミサゴの飛来を待っている。

Msg5

 最初のうちは上空を通過するだけであったが、東の空に姿を見せると近づいてきて、見上げる上空ではホバリングをするようになった。

Msg13

 ホバリングから狙いを定めて静かな水面に向かうこと数回、タイミングが合わないのかそれを何度も繰り返してなかなか飛び込んでくれないが、その時をじっと待つことにした。

 

 

« メジロ    旅鳥には負けない | トップページ | ミサゴ  Ⅱ   大漁で飛び上がれない? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミサゴ    狙いを定めて:

« メジロ    旅鳥には負けない | トップページ | ミサゴ  Ⅱ   大漁で飛び上がれない? »