野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« カワセミ   飛び込みまで待てない | トップページ | アオゲラ   独り立ちの幼鳥 »

ノビタキ    背景が?

 秋の渡りの鳥たちが、各地でいろいろなパフォーマンスを見せてくれているが、わが公園では例年と少し違うなと感じる。

Nbt41

 公園の秋の木の実は豊富にあるように見えるが、そこに来ると鳥たちの姿が少ない。他に採餌の場所がたくさんあるのかもしれない。

Nbt42

 例年だと河原の草のみを食べに立ち寄るノビタキの姿も少ない。ここは毎年越冬するノビタキがやってくるが、それが姿を見せるのはもう少し後である。

Nbt43

 早朝の河原の叢を歩くと腰から下がびしょ濡れになる。いつもなら人の踏み跡で楽に歩ける獣道も、歩く人が少ないのか草丈が伸びている。

Nbt44

 そんな河原を歩いていると、飛び出した鳥の姿はノビタキである。探し求めての出遭いはうれしいものである。

Nbt45

 ノビタキを探して歩く週末も2週連続で空振りであったので、なんでか安堵感で露に濡れた足元も軽くなる。

Nbt46

 叢の高い灌木に留まってくれたのはうれしいが、背景が曇り空の空抜けになってしまった。背景に不満は残れども、久しぶりに遭えたノビタキに満足感いっぱいの河原である。

 

 

« カワセミ   飛び込みまで待てない | トップページ | アオゲラ   独り立ちの幼鳥 »

早朝散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/67259011

この記事へのトラックバック一覧です: ノビタキ    背景が?:

« カワセミ   飛び込みまで待てない | トップページ | アオゲラ   独り立ちの幼鳥 »