野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ミサゴ  Ⅱ   大漁で飛び上がれない? | トップページ | オオタカ    天敵はカラス? »

ミサゴ   Ⅲ   やったぞ大漁だ!

 魚の姿が見えるようになってくると、生々しく白く光る魚の喉元に赤い血筋が見える。その頭と背びれの部分をしっかりとつかんでいる。

Msg64

          水鳥? 

 ミサゴの脚指はふつうの猛禽類と違って魚がつかみやすいようにできているので、つかんだら簡単には離れない。

Msg71

 その脚のせいで休憩する樹木や餌を食べる枝などは、ある程度限られた場所になる。だからミサゴのいる場所は比較的わかりやすい。

Msg72

 見ていると、ミサゴがおぼれてしまうのではないかと思われるほど魚の抵抗は強い。たぶん大きな鯉なのではないだろうかと思う。

Msg73

 鯉だとすればアユなどと違ってこの川の主であるから、簡単には犠牲にならないだろう。今シーズンはアユが少ないようなので、ミサゴも出が悪かった。

Msg75

 河川の工事や大きな台風の影響で川床が流されたり、大きく流れが変わったので、アユの餌になる藻などが繁殖していないのではないかと思う。

Msg76

 悪戦苦闘の末についにミサゴの勝利で大物を掴みあげた。大漁である。早朝の漁港であれば大漁旗をなびかせて凱旋である。ミサゴもこれ見よがしに大物をもって川面を上流に向かったと思ったら、大きく旋回して戻ってきて、上空でそれを誇示して餌場へと向かったのである。

« ミサゴ  Ⅱ   大漁で飛び上がれない? | トップページ | オオタカ    天敵はカラス? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミサゴ   Ⅲ   やったぞ大漁だ!:

« ミサゴ  Ⅱ   大漁で飛び上がれない? | トップページ | オオタカ    天敵はカラス? »