野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ヤマガラ    エゴの実を | トップページ | メジロ    旅鳥には負けない »

ヤマガラ   Ⅱ    せっせと運ぶ種子

 ニイニイと鳴くヤマガラの鳴き声は猫の声に似てかわいらしく聞こえる。葉の落ちたエゴの木の緑の実の皮をむく場面を見ることが多かったので、声が聞こえると頭上を見上げてしまう。

Ymgr41

 ところが、この秋の大きな台風でその木が倒れたらしく、倒れたエゴの木の枯れ始めた実を採りに来ている。

Ymgr42

 遠くで見ると地面の近くに降りるので、何を採っているのかと思う。それも採りやすくたくさんあるのか、入れ替わり立ち代わりにヤマガラがやってくる。

Ymgr43

 枯れ始めているので、たぶん実を採るのも簡単で、その皮も剥きやすいのだと考えられる。枝に取りついたと思うと、実を嘴に銜えてすぐに飛び立っていく。

Ymgr44

 そんなに美味しい実なら他の鳥たちも食べてよさそうだが、このエゴの実を狙ってくるのはヤマガラだけのようである。

Ymgr45
 こういう鳥たちの貯食行動はカケスなども行うが、カケスはどんぐりを好む。古木の洞に隠したり地面に埋めたりする。

Ymgr46

 まあ、それぞれ好みみがあって、食料不足や紛争の原因にならないで済んでいるのかもしれないと思う、ヤマガラの冬場の食料確保の場面である。

 

« ヤマガラ    エゴの実を | トップページ | メジロ    旅鳥には負けない »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤマガラ   Ⅱ    せっせと運ぶ種子:

« ヤマガラ    エゴの実を | トップページ | メジロ    旅鳥には負けない »