野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« カイツブリ   ほほえましい?親子物語 | トップページ | クロアゲハ  Ⅱ    相手も意識を »

クロアゲハ   慰めを

 渡りの鳥を探しながら河原を歩いていると、先週いたところにはすでにその姿はなかった。第一陣が通過したのだろうか。

Kagh1

 いつもなら一週間ぐらいは草鞋を脱いでいるところだが、急ぎ旅でもあったのだろうと推測する。

Kagh2

 この季節だから次々と姿を見せてくれると思うので、これに懲りず来週に期待したいところである。

Kagh3

 そんな割り切り方をして、それでも双眼鏡で対岸の崖を除いていると、足元のアメリカセンダングサにクロアゲハの姿。

Kagh4

 よく見ると翅もきれいで、黄色く咲き始めたセンダングサの花の周りを飛び交っている。時々見える翅の色からオスのようである。

Kagh5

 鳥のいない河原で失望している鳥見人を慰めるように、いつまでも目の前をひらひらと飛んでくれている。それではと、クロアゲハを被写体にすることにした早朝である。

« カイツブリ   ほほえましい?親子物語 | トップページ | クロアゲハ  Ⅱ    相手も意識を »

早朝散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/67228284

この記事へのトラックバック一覧です: クロアゲハ   慰めを:

« カイツブリ   ほほえましい?親子物語 | トップページ | クロアゲハ  Ⅱ    相手も意識を »