野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« マガモ   渓流で | トップページ | セグロセキレイ    河原で »

ジョウビタキ    落葉の木の実を

 ここのところ急にジョウビタキの姿が多くなったように感じる。山から雪の便りが聞こえるようになると、冬鳥の数が一気に増えてくる。

Jbtk2

 明け方、オレンジの街灯がともっている毎朝の通勤路でも、駅までつく間に5か所ほどでジョウビタキの鳴き声が聞こえることがある。

Jbtk4

 まだ明けきっていない朝方から、縄張り宣言なのだろうか各所で鳴いている。その鳴き声は独特なのですぐにわかる。

Jbtk11

 鳴き声のする方を見ると、鳴いているときはたいてい高い木の上にいることが多い。葉が落ちた樹木ではその姿を探すのも容易である。

Jbtk12

 縄張り宣言をした後は、近くの餌場で朝食を始める。シメなどが入り込んでくると追い出しては自分の餌場を確保している。

Jbtk15

 エノキの実なのか、すっかり葉が落ちたところの残っている小さな実を食べている。しばらく食べた後は、対岸の藪に入っていつの間にきたのか、またこの木の実を食べている。

Jbtk14
 朝陽が上ると一気に明るくなって、寒さで肩をすぼめていた鳥見も暖かい日を浴びながらできるようになってきたところである。

 

« マガモ   渓流で | トップページ | セグロセキレイ    河原で »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/67427897

この記事へのトラックバック一覧です: ジョウビタキ    落葉の木の実を:

« マガモ   渓流で | トップページ | セグロセキレイ    河原で »