野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« キジ    衣装に優越感? | トップページ | メジロ    紅葉と共に »

アオサギ    赤を探して青

 そろそろ赤い鳥が来ているといううわさも聞くので、希望の赤い鳥を探して早朝のキリリと引き締まる寒さの土手を歩いてみた。

Aos1

 寒いといっても例年よりはかなり暖かいようである。見下ろす湧水池の水面を、一面に覆い尽くす水草がなかなかなくならない。

Aos2

 ましてや赤い鳥がやってくる時季に抹茶池になっていることはない。それでは背景の緑に赤い鳥が手前に来てくれたらと、とらぬ狸・・・である。

Aos3

 さらに、ちょうど良く枯れた池の周りの低いブッシュに、一本だけ綿毛のようになったセイタカアワダチソウが抜き出ている。

Aos4

 その先に留まってくれたら最高だなと思いながら、背中をすぼめて待っている。もちろん背中にはおばあちゃんの知恵袋の使い捨て貼るカイロを貼り付けて。

Aos5

 待てど暮らせど赤い鳥は声すら聴かせてくれない。姿を見せてるのは赤ではなく大きな”アオサギ”である。赤い鳥は次回の楽しみに待つことにしよう。赤を探して青の早朝の河原である。

 

 

 

« キジ    衣装に優越感? | トップページ | メジロ    紅葉と共に »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/67445638

この記事へのトラックバック一覧です: アオサギ    赤を探して青:

« キジ    衣装に優越感? | トップページ | メジロ    紅葉と共に »