野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ハイタカ   Ⅲ    飛翔 | トップページ | ベニマシコ   Ⅱ    控えめなメス »

ベニマシコ      遅れてきた赤いやつ

 例年だと10月の末ごろにはその赤い顔を見せてくれるベニマシコであるが、個人的には今シーズンは今頃である。

Bnmk81

 すでに到着していたが、出遭ったのが遅かったのかもしれない。土手を歩くと声は聞こえていたので、もう少し前には来ていたのだろう。

Bnmk82

 ただし姿を見たのは初めてなので、個人的には12月の初認になる。確かに脚を運ばないと出遭いはないので、それを怠った方がわるいので遅れてきたとは言えないかもしれない。「遅れてきたのはおまえだろ、僕はすでに縄張りを決めてるよ」と、言ってるようにも見える。

Bnmk83

 毎年のことであるが鳥見をしていると、この時季にはこの赤い鳥に出遭わないと、冬鳥のシーズンが来ないのではないかと思う。

Bnmk84

 そういう意味では待ったせいがあるのか、結構きれいな赤いオスが二羽と地味なメスが二羽でその姿を見せてくれている。

Bnmk85

 どちらが遅れたのかは問わないで、気候の変化などで今後の事はわからないが、今シーズンも出遭いがあったことを喜びにしよう。

 

« ハイタカ   Ⅲ    飛翔 | トップページ | ベニマシコ   Ⅱ    控えめなメス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベニマシコ      遅れてきた赤いやつ:

« ハイタカ   Ⅲ    飛翔 | トップページ | ベニマシコ   Ⅱ    控えめなメス »