野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« オオワシ  Ⅱ    期待に応えて | トップページ | コハクチョウ     食事の時間 »

オオワシ  Ⅲ    獲物は何?

 脚には大きな魚を掴んで飛んでくる様子は、まさに早朝の大漁旗をかざして港に向かってくる漁船のようである。

Oows21
          脚には大きな獲物が!

 大きく広げた黒と白の羽で、羽ばたいて頭上を通過して餌場に向かう。脚にある獲物は大きなフナではないかと思う。

Oows23

 餌場はどの辺になるのか見ていると、小枝に囲まれて見えにくいところに入り込んだ。カラスやトビなどに横取りされないような場所を選ぶのだろう。

Oows24

 見ている方としては良く見える視界の良い所を期待するが、そうそううまくはいかないのが世の常である。

Oows25

 さらに欲を言えば、紅葉のきれいな葉があるようなところで食事をしてくれると、ありがたいとさえ思ってしまう。

Oows31

 時間が十分に有って一日中待っていられる身分であれば、いろいろな場面を設定して待つこともできるが、そこが週末バーダーの辛いところである。

Oows32

 オオワシも餌をもって足場をしっかり固めると、獲物を落とさないように慎重に掴んで朝食を始める。

Oows35

 獲物を嘴でちぎっては飲み込んで、辺りを見渡して警戒している。食事にはかなりの時間をかけているので、じっくり観察することにする。

Oows42
           あ~ぁ 美味しかった!

 足元の魚も最後まで抵抗しているのか、尾を見ると大きく反り返っていたりする。水の中にいた魚が高い木の枝にいるので、それこそ無駄な抵抗になる。

Oows43
           嘴をきれいに!

 結構長い時間をかけて食事を終えると、オオワシは自分の嘴を近くの枝にこすり付けてきれいに拭っている。

Oows46

 食事を終わって満足な顔をして、再び大きな池の方を眺める姿は、生態系の頂点にいる姿そのものである。おなかがいっぱいになったオオワシは、すぐには飛ばないだろうから引き上げることにした。

 

 

« オオワシ  Ⅱ    期待に応えて | トップページ | コハクチョウ     食事の時間 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オオワシ  Ⅲ    獲物は何?:

« オオワシ  Ⅱ    期待に応えて | トップページ | コハクチョウ     食事の時間 »