野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ハイタカ    鋭い眼光で | トップページ | ハイタカ   Ⅲ    飛翔 »

ハイタカ  Ⅱ   ニイタカヤマノボレ1215

 この場所で獲物を狙うハイタカはいつも同じ個体のような気がする。何となく顔つきに以前の覚えがあるように見えるのである。

Hitk43

 多摩川の本流に沿って、土手下には疎水が流れている。そこはハクセキレイの幼鳥たちがにぎやかに遊んでいる場所である。

Hitk44

 正面を向いたハイタカは、相変わらず鋭い眼差しをこちらに向けている。近くの池には鴨などもいるので、格好の狩り場になっているのかもしれない。

Hitk45

 目と目が合うと怖さを感じるほどの鋭い眼光は、どこを狙っているのだろうか?じっと寒さに耐えているのは、背中に貼った使い捨てカイロのおかげで寒風も我慢できる。ハイタカの次の行動を楽しみにしているである。

Hitk53

 結構期待しているものは残酷な場面を期待して待っているのであるが、その瞬間が迫っているように感じる。

Hitk54

 その時、「ニイタカヤマノボレ」の指令が出たように突然の飛び出し、それもかなりのスピードで目の前を横切って、遊んでいるハクセキレイを狙った。

Hitk55

 残念ながら狩りは成功しなかったが、迫力のある場面を見ることができた。もちろんあのスピードではカメラが追い付かないのである。

 

« ハイタカ    鋭い眼光で | トップページ | ハイタカ   Ⅲ    飛翔 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハイタカ  Ⅱ   ニイタカヤマノボレ1215:

« ハイタカ    鋭い眼光で | トップページ | ハイタカ   Ⅲ    飛翔 »