野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« キセキレイ    河原で | トップページ | アオサギ    赤を探して青 »

キジ    衣装に優越感?

 久々の休日、典型的な冬型の気圧配置で、気温は低いが朝から晴天の青空。陽だまりは暖かな小春日和。

Kij1
           「カラスがうるさいな!」

 カラスの群れがにぎやかに騒いでいると、キジの怒った声が響き渡った河原。春先のホロ打ちの時季の鳴き声や態度とは違う。

Kij2
           「こんなふうに飛べるかい?」

 自分の縄張りに侵入してきたカラスに怒りをぶちまけているように見える。そんなカラスはキジをおちょくっているかのようにシカとする。

Kij3
           「うーん、悔しいな!」

 キジも国鳥であるプライドと、かつて鬼退治では桃太郎の一番の家来として、偵察の重要な役目を果たした自負があるのでここは譲れない。

Kij4
           「ところでその黒い衣装は着替えないのかい?」

 一方キジは鳥であるくせに飛ぶよりも走る方が得意ということが、カラスに知られているのか、カラスは目の前をこれ見よがしに飛んで見せる。

Kij5
           「そんなことは余計なお世話だ!」

Kij11
          「見てこの衣装と容姿を!  最近太り気味だけど?」

 悔しいキジはきらびやかな衣装を見せて、メタリックに光る首筋のそれを自慢する。それを言われちゃおしまいよと、ばかりに退散するカラスであった。

 

 

« キセキレイ    河原で | トップページ | アオサギ    赤を探して青 »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

鬼ヶ島偵察の仕事が無くなったきじくんの体型を見て、我が身をさすってみる高齢者です。聞き耳頭巾をお持ちのお陰で、鳥たちの生態も教えて頂きながら笑い転げた朝でした。

イトサトさんありがとうございます。きれいなキジが突然姿を見せたのでびっくりしてたら、カラスの群れに向かってました。
かつての兵士の雰囲気はみじんも感じられません。平和な日本の国鳥そのものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/67445571

この記事へのトラックバック一覧です: キジ    衣装に優越感?:

« キセキレイ    河原で | トップページ | アオサギ    赤を探して青 »