野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« アオゲラ    採餌中  | トップページ | ジョウビタキ メス    私もいるわよ »

ジョウビタキ オス   見下ろす君の名は

 三度目の正直という言葉があるが、狙いの鳥を探して脚を運ぶこと三回目である。これで今月の鳥運を試そうと晴天の山へ。

Jobo1

 7000歩近く歩いて一回りしたが本命の姿は見えない。地上を一歩一歩歩いて探すバーダーと、立派な翼をもって空をとべる鳥とでは、ハンディがありすぎると思う。

Jobo2

 そうこう言いながら見上げる斜面にジョウビタキのオスの姿。下降気味の鳥運をあざ笑っているのか、慰めようとしてくれているのか切り株に留まって動かない。

Jobo3

 ジョウビタキのきれいなところは胸のオレンジ色も魅力的だが、背中の黒褐色にある紋付のような白い斑点である。

Jobo4
            ごめんなさい!

 後ろ姿を見せて、見返ってくれるのが一番良い構図になる。ところがいつまでたってもおなかしか見せてくれない。

Jobo5

 そのうちにボヤキが聞こえたのか、「ごめんなさい」 と言ったかどうか、頭を下げたようなしぐさを見せた。本命現れずの鳥運下降の師走の鳥見である。

« アオゲラ    採餌中  | トップページ | ジョウビタキ メス    私もいるわよ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジョウビタキ オス   見下ろす君の名は:

« アオゲラ    採餌中  | トップページ | ジョウビタキ メス    私もいるわよ »