野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 珍しい立て枝留まり    ベニマシコ | トップページ | いまだに用心深い     アオジ »

やっと出遭えた    シロハラ

 いつもの公園だと枯葉を踏みながら歩くと、かならずその先にその枯葉を嘴でかき分けているシロハラの姿が見えていた。

Srhr1

 今シーズンはそんな姿を求めて何度かいつもの公園を歩いてみたが、なかなかその場面に出遭えずいまごろである。

Srhr2

 公園に鳥が少ないといわれていたので、脚を運ぶ機会も少なくなってしまう。そのせいで出遭いも遅くなっているところがある。

Srhr3

 暑い夏が長く、秋の紅葉もきれいに色づく前に葉が落ちてしまった今シーズン、やはり気候が変わってきているのだと実感する。

Srhr4

 そういう意味では最近の冷え込みにおおいに期待したいところであるが、どうなることでしょうか。

Srhr5

 やはり頻繁に足しげく通うことも必要なんだなと、反省しながらの公園散策である。

« 珍しい立て枝留まり    ベニマシコ | トップページ | いまだに用心深い     アオジ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっと出遭えた    シロハラ:

« 珍しい立て枝留まり    ベニマシコ | トップページ | いまだに用心深い     アオジ »