野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 飛び出しの行く先は   ハイタカ  Ⅲ | トップページ | 獲物を期待    コミミズク   Ⅱ »

突然の登場     コミミズク

 コミミズクはどこから出てくるかわからないといわれて、それなりに光線と背景を考えながら準備をして待つ。

Kmmd1

 二足歩行の人間と、空を自由に飛べる羽根を持つ鳥では、ハンディーが大きすぎるが、地元の人、先輩の意見を尊重してスタンバイする。

Kmmd2

 待つこと数時間土手の向こう側から突然その姿は現れた。土手の上を飛んでから獲物を探すように叢の上を低空飛行する。

Kmmd3

 広い河川敷を我が物顔に飛び回る。それでもまだ日が陰り始めた時間に出てくれたので助かったところである。

Kmmd4

 夕方の食事時間なので、獲物を探しながら比較的草丈の低いところを低空で飛んでくれる。ギャラリーは散見する程度なので、比較的自由に飛び回っている。

Kmmd5

 結構近くも飛んでくれるので、じっと待つことにした。狙いは獲物を捕るところであるが、おおいに期待したいものである。

 

« 飛び出しの行く先は   ハイタカ  Ⅲ | トップページ | 獲物を期待    コミミズク   Ⅱ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 突然の登場     コミミズク:

« 飛び出しの行く先は   ハイタカ  Ⅲ | トップページ | 獲物を期待    コミミズク   Ⅱ »