野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 夕刻の狩り     コミミズク  Ⅱ | トップページ | 私もいるわよ!    ベニマシコ♀ »

本命の陰で   ベニマシコ♂

  河原の土手を吹き上げる冷たい風に、両手をポケットに入れて首をすくめ、目の前の林の樹木に本命が現れるのを待つ。

Bmsk11

 長いこと待つがなかなかその姿を見せてくれない。そんな鳥見人を慰めてくれるかのように赤い顔のベニマシコの登場である。

Bmsk12

 ヨモギの枯れた実を食べているのか、嘴を汚しながらも良いところに姿を見せてくれた。ちょうど背景が抜けているのでその姿が際立つ。

Bmsk13

 くちばしに草の実をつけているその顔は、ちょうど子供のころ、おにぎりのご飯粒をほっぺにつけて遊んでいる様に似ている。

Bmsk14

 「お弁当つけてどこ行くの・・・・」と、囃し立てられたものである。そういえばこのベニマシコもまだ若い個体のように見える。

Bmsk15

 早朝の寒さの中、”待鳥来たらず”をベニマシコに慰められた河原である。

 

« 夕刻の狩り     コミミズク  Ⅱ | トップページ | 私もいるわよ!    ベニマシコ♀ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本命の陰で   ベニマシコ♂:

« 夕刻の狩り     コミミズク  Ⅱ | トップページ | 私もいるわよ!    ベニマシコ♀ »