野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 突然の登場     コミミズク | トップページ | ネズミがいたはずなんだが?  コミミズク  Ⅲ »

獲物を期待    コミミズク   Ⅱ

 土手を超えて現れた個体は、その土手の斜面を一通り餌探しをしているようである。人影を見ると反対側の人のいないところへ向かってしまう。

Kmmd11

 背の高い葦原の陰になった広場を飛び回った後は、再び土手の斜面に戻ってくる。真面目な扁平な正面顔は結構見ごたえがある。

Kmmd12

 何回か飛び回った後は急に反転したかと思うと、土手の枯草の中に飛び込んでいった。ネズミでも見つけたのだろうか?

Kmmd13

 しばらくすると叢から飛び出してきたが、その足元には何も掴んではいない。本日の最初の狩りは失敗のようである。

Kmmd14

 それでも大きく羽ばたいて脚を伸ばしたまま飛びあがってきた。足元に獲物の姿があれば本当の万歳ポーズになるのだが、空振りのそのポーズである。

Kmmd15

 でも仕事は始まったばかりで、夜行性のコミミズクの仕事はこれから明け方まで続くのである。そこまでは付き合っていられないので、早い成果を待ち望むところである。

« 突然の登場     コミミズク | トップページ | ネズミがいたはずなんだが?  コミミズク  Ⅲ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 獲物を期待    コミミズク   Ⅱ:

« 突然の登場     コミミズク | トップページ | ネズミがいたはずなんだが?  コミミズク  Ⅲ »