野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 後ろの正面だ~れ     オシドリ  Ⅱ | トップページ | 飛翔姿はいまいちか?     オシドリ  Ⅳ »

オシドリ夫婦は憧れか    オシドリ  Ⅲ

 メスをおいかけたりして人気のメスを手中に収めると、優雅に静かな池の水面を夫唱婦随で泳いでいる姿は、まさに「オシドリ夫婦」の姿である。

_dsc9197

 「オシドリ夫婦」は結婚の理想形のように言われているが、それは外見だけのようである。しかし外見だけでもそう見えることは良いことではないかと思う。

_dsc9199

 オシドリのペアーを生物学的にみると、オスがきれいなのは繁殖期で、メスが卵を産んで雛になるまでは、オスはメスや卵を外敵から守り、オスの役目を果す。

_dsc9204

 その後メスは雛を巣立ちまで育てるが、オスは他のメスを探して旅に出る。翌年は新しいメスと所帯を持つのである。

_dsc9282

 そういう面からみると「オシドリ夫婦」というのは結婚の理想形かと思うと疑問も残るが、水面を泳ぐペアーは夫婦の憧れのように見える。

_dsc9295

 理屈や実態はどうあれ、「オシドリ夫婦」という言葉と、目の前のペアーの姿は夫婦の理想形にしておきたいものである。

 

« 後ろの正面だ~れ     オシドリ  Ⅱ | トップページ | 飛翔姿はいまいちか?     オシドリ  Ⅳ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オシドリ夫婦は憧れか    オシドリ  Ⅲ:

« 後ろの正面だ~れ     オシドリ  Ⅱ | トップページ | 飛翔姿はいまいちか?     オシドリ  Ⅳ »