野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« いまだに用心深い     アオジ | トップページ | 乱暴な恋人選び   オシドリ Ⅰ »

狩りは失敗     ハイタカ

  鳥見を長く続けていると、鳥運というのがあるのかなと思うようになる。運の前にまずフィールドに通う回数が優先はするが。

_dsc8220

 さらに狙いの鳥の習性をよく把握しておくこと大事である。それでも本命に会えない日が続くことがある。

_dsc8225

 その上鳥の姿を探すには、数多くの目があったほうが良い。そうかと言ってワイワイガヤガヤになっては困るのである。

_dsc8243_2

 夜明けと同時にフィールドに足を運ぶと、すでに仲間の姿を見ることがある。明け行く河畔で鳥を見つけるのは至難であるが、よく仲間に助けられている。

_dsc8325

 今朝も良い場所にそのハイタカの姿はあった。顔つきからすると、いつも同じところに姿を見せてくれる個体のようである。

_dsc8358

 魅力的な鋭い眼光で見ている先は、疎水の周りを飛ぶ小鳥のよういである。早朝の狩りの瞬間を期待して待ってみる。

_dsc8367
        フレームアウトのハイタカ・・・未熟なり!

 お尻を上げて糞をして、飛び出しの用意ができたようである。一瞬のうちに飛びだして低空飛行で獲物を追いかける。未熟な腕ではそこまでファインダーに収められなかった。結果、最初の狩りは失敗したもようで、支流のほうに飛び去ったのである。

 

 

« いまだに用心深い     アオジ | トップページ | 乱暴な恋人選び   オシドリ Ⅰ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 狩りは失敗     ハイタカ:

« いまだに用心深い     アオジ | トップページ | 乱暴な恋人選び   オシドリ Ⅰ »