野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ネズミがいたはずなんだが?  コミミズク  Ⅲ | トップページ | いつものお立ち台から飛び出し   コミミズク  Ⅴ »

ああ~疲れた!   コミミズク   Ⅳ

 土手越しに登場以来目の前を飛び回ってくれたコミミズクは、なかなか獲物がとれないので疲れたのか土手の斜面の赤白の測量棒に留まった。

Kmmd41

 羽ばたく羽の音をさせないで静かに飛ぶ個体は、スーッと棒の先端に留まったが、雰囲気は「ああ~疲れた!」ときこえてきそうである。

Kmmd42

 その姿を見ていると棒の先端にうまくとまるものだと感心する。それからまた周りを見回して、獲物を探しているように見える。

Kmmd43

 止まりものを待っていると、次の動作は飛び出しを期待するものである。しばらくそのチャンスを待ったがなかなか次の行動に移らない。

Kmmd44

 それでは、他の個体も姿を見せるのではないかと見渡してみる。遠く上流の方にもう一羽が飛び交っているようである。

Kmmd45

 そんな隙に目の前の個体は飛び出してしまった。ちょっと目を離したすきに飛び出してしまうのは鳥見の常であるが、それもまた楽しからずやと、一人慰めている夕暮れの河川敷である。

 

« ネズミがいたはずなんだが?  コミミズク  Ⅲ | トップページ | いつものお立ち台から飛び出し   コミミズク  Ⅴ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ああ~疲れた!   コミミズク   Ⅳ:

« ネズミがいたはずなんだが?  コミミズク  Ⅲ | トップページ | いつものお立ち台から飛び出し   コミミズク  Ⅴ »