野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ああ~疲れた!   コミミズク   Ⅳ | トップページ | 葦の幹にくらいつく     オオジュリン »

いつものお立ち台から飛び出し   コミミズク  Ⅴ

 夕暮れの広い河川敷に飛び回るコミミズクは三羽ほどになってきた。だんだん撮影条件が悪くなってくると、その数は増えてくる。

Komm11

 見通しの良い真ん中にある樹木には必ず留まってくれるが、これはいつも同じ個体かなと思っている。

Komm12

 陽が沈む西の方向に向いて獲物を探していると、しばらくして体を低くして飛び出しの態勢を見せる。

Komm13

 残念ながらいつものお立ち台のここからの飛び出す狙いの先は、高い葦原に遮られてその場面は見えない。

Komm14

 時間が経っているときは狩りに成功して、ネズミを丸呑みしてしまったのかなと想像するだけである。

Komm15

 時間の経過とともに引き上げのタイムリミットも近づいてくる。これからは日の入りの時刻が少しづつ遅くなるので、もう少し楽しませてくれるだろうことを期待する。

« ああ~疲れた!   コミミズク   Ⅳ | トップページ | 葦の幹にくらいつく     オオジュリン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いつものお立ち台から飛び出し   コミミズク  Ⅴ:

« ああ~疲れた!   コミミズク   Ⅳ | トップページ | 葦の幹にくらいつく     オオジュリン »