野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 梅の花が満開   ウメジロ | トップページ | 本命を待つ間      アオジ »

白いアイリングがかわいい   続  メジロ

 冬の間はシジュウカラやエナガ、ヤマガラなどの混群で移動している公園のメジロも、この時季になると必ずペアーで動いている。

Mjr61

 梅の花に顔を突っ込んで蜜を吸っている。時々頭を出すその顔の目は鋭いが、白いアイリングがそれをやさしく見せる。

Mjr63

 夢中で花に取りついているかと思うと、梅林の中の散策路を人が通ると一斉に後ろの林に入ってしまう。

Mjr64_2


 しばらくするとまた姿をみせ、無数に咲いている花から花へと蜜を求めて飛び回る。時には逆さまになったりしながらの吸蜜活動である。

Mjr65

 ウグイスも花の蜜などを好物になれば、花札の世界の「梅にうぐいす」の姿がどこでも見られるようになるのだが、ウグイスはどちらかというと昆虫類が好みである。

Mjr66

 「目白押し」の語源もメジロが眠るときの姿が由来らしい。白いアイリングが特徴のメジロは、英名ではそのままの White-eye である。日本語も同じかと再認識した公園である。

« 梅の花が満開   ウメジロ | トップページ | 本命を待つ間      アオジ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白いアイリングがかわいい   続  メジロ:

« 梅の花が満開   ウメジロ | トップページ | 本命を待つ間      アオジ »