野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 続続 合流点の決闘    ダイサギ | トップページ | 白いアイリングがかわいい   続  メジロ »

今シーズンもまた   トラフズク

 毎年毎年おなじことを繰り返しながら鳥見を続けて約十数年が過ぎた。ところが、同じ鳥でも同じ設定にならないところがまた楽しみの一つになる。

Tfdk21

 そろそろこの鳥が来るころだと思うと、昨年の出会った場所を歩いてみる。すると同じようなところにいるものである。

Tfdk22

 たぶん同じ個体が来ているものと思う。特に渡りをする鳥は、その時季を逃さないようにすることが必要である。

Tfdk23

 河原の土手を歩いて、潜んでいそうな樹木の陰を除きながら歩いてみるが、見つからないことが多い。

Tfdk24

 それもそうである、夜行性の彼らは昼は天敵などに見られないように、隠れて休んでいるからである。

Tfdk25

 そんなトラフズクが見やすい樹木の枝に動いて、しかも眼を開けてくれた。というより警戒して羽角を立てている。いずれにしても今シーズンもまた出遭うことができたトラフズクである。

 

 

« 続続 合流点の決闘    ダイサギ | トップページ | 白いアイリングがかわいい   続  メジロ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今シーズンもまた   トラフズク:

« 続続 合流点の決闘    ダイサギ | トップページ | 白いアイリングがかわいい   続  メジロ »