野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 葦の幹にくらいつく     オオジュリン | トップページ | 湿地で遊ぶ     トラツグミ »

タダチュウと言わないで    チュウヒ

 チュウヒの中ではハイイロチュウヒが魅力的である。特にその中でもハイイロチュウヒのオスは際立っている。

Cyh1

 出遭いのチャンスとしては、塒を飛び立って出かける狩場での狩りの場面である。その他では夕方の塒入りの時がチャンスになる。

Cyh2

 早朝の狩りの場面を期待して待ったが、肩すかしか姿が見えなかった。さらにもっと早く行動を起こしていたのかもしれない。

Cyh3

 それではと移動して他の葦原で待ってみるとそれらしき姿が見えたが、よく見るとチュウヒである。

Cyh4

 通常はただのチュウヒなのでタダチュウと言ったりするが、本人(本鳥)はそんなことは知らない。

Cyh5

 それでも慰めに上空を飛んでくれたことに感謝して、カメラを向けてみた。ハイチュウのリベンジを狙いたいところである。

« 葦の幹にくらいつく     オオジュリン | トップページ | 湿地で遊ぶ     トラツグミ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タダチュウと言わないで    チュウヒ:

« 葦の幹にくらいつく     オオジュリン | トップページ | 湿地で遊ぶ     トラツグミ »