野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 凛々しい姿を見て!    シメ | トップページ | 本命出ずに代役が    タヌキ »

相変わらずゴソゴソと    シロハラ

 公園の梅畑も花が咲き始めたので、どんな鳥でも良いからその枝にとまってくれないかと思いつつ歩いてみた。

Srh1

 近くでメジロの鳴き声がするので、メジロでもいいかとまず妥協するが、その姿は遠のくばかりである。

Srh2

 そんな時声もなく姿を見せたのは、ルリビタキのメスである。これも梅の花の咲く枝に行ってくれと見守るが、わが意通じずやぶの中に入ってしまった。

Srh3

 それではクロジでもいないかなと、高台から枯葉の積もる散策路を下ってみる。目の前を横切ったのはクロジではなくアオジであった。

Srh4

 足元で枯葉を動かす音がガサゴソとするので、見てみるとシロハラである。相変わらず嘴で大きく枯葉をどかしている。

Srh5

 シロハラも今シーズンは出遭いが遅かった。目の前のシロハラは結構ハンサムで目がきりっとしている。今度はトラツグミを連れて来てよと、レンズを向けた公園である。

« 凛々しい姿を見て!    シメ | トップページ | 本命出ずに代役が    タヌキ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相変わらずゴソゴソと    シロハラ:

« 凛々しい姿を見て!    シメ | トップページ | 本命出ずに代役が    タヌキ »