野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« コツコツと響く音    ヤマガラ | トップページ | ユリノキに群れが    イカル »

顔じゃないよ心だよ   シメ

 いつも出遭いに顔を合わせると、本当に悪役顔だなと感心する。目が合うと 「顔じゃないよ心だよ」 という声が聞こえてきそうである。

Sme1

 今シーズンはシメの姿が多く目立つ。他の鳥が少ないせいなのか、シメの群れは早朝の樹木の高いところにいる。

Sme2

 様子を見ながらパラパラと降りてくる。顔つきはあまり良くないが、その装いは朝陽に映えてきれいに見える。

Sme3

 池の端にある枯草の実を、体いっぱいに伸ばしてとろうとしている。いつも思うことだが、近くにも草の実はあるのに、なぜ遠くの実をとりに行くのかなと?

Sme4

 ストレッチをかねて餌獲りをしているのかもしれない。それとも身近なところはいつでも取れるので、遠くのものからとるという算段か?

 意外と考えていることは、人間と変わらないかもしれない。若いころ目つきが悪いといわれたこともあるが、「見かけじゃないよ気持ちだよ」というところである。

 

 

« コツコツと響く音    ヤマガラ | トップページ | ユリノキに群れが    イカル »

早朝散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/67669938

この記事へのトラックバック一覧です: 顔じゃないよ心だよ   シメ:

« コツコツと響く音    ヤマガラ | トップページ | ユリノキに群れが    イカル »