野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« シメと混群     イカル   Ⅲ | トップページ | 凛々しい姿を見て!    シメ »

清楚なメスが突然に   ルリビタキ

 段差の多い公園の散策路を鳥の姿を探しながら上っていくと、待ってましたよと言わんばかりに出てきたのはルリビタキのメスである。

Rur1

 その清楚なやさしそうな目つきとスタイルは、公園の坂道をを上ってきた疲れをいやしてくれる。

Rur2

 以前は何ともなかったこの公園の散策路の上り下りも、最近は一息つくようになってきた。寄る年波には勝てないなと思う一瞬である。

Rur12

 せめて言い訳をすれば、冬鳥が少ないからだというせいにもできる。それでも今日は数多く出遭いがあるので脚は軽い方である。

Rur13

 すでにスマホの歩数計測では12、000歩を超えている。一日一万歩を目標にしているので計画は達成である。

Rur14

 坊主になると足取りも重くなるが、そうでもなく最後にルリビタキのやさしい眼差しに出遭えたので、家路につくことにした。

Rur15

 これで歩いて帰ると13、600以上になりそうである。鳥見は野鳥に出遭い心が癒され、歩くことで健康も維持されて、一挙(脚)両得というところだろうか。

« シメと混群     イカル   Ⅲ | トップページ | 凛々しい姿を見て!    シメ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 清楚なメスが突然に   ルリビタキ:

« シメと混群     イカル   Ⅲ | トップページ | 凛々しい姿を見て!    シメ »