野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 名残リさざんか    メジロ | トップページ | 一羽だけじゃなく平等に   続 カイツブリ »

子育ての息抜き     カイツブリ

 桜も五分咲きの公園、週末に一気に満開になるかと期待していたが、寒気団の南下で冬に逆戻り。桜の満開も先に持ち越しで、いつまでも花が楽しめそうな気配である。

_dsc49212

 カイツブリの雛が孵っているという公園を歩いてみた。池の真ん中に枯葉を積み上げたような上に、ゼブラ模様の雛が五羽見える。

_dsc4599

 一見ごみの山に見える巣にかわいい雛が見える。その雛にカイツブリのオスは、休みなく小魚を捕っては運んでいる。

_dsc4609

 餌を渡し終えると、池の水中の餌を捜し求めてもぐっていく。池の端で見ていると、目の前に来てもぐったかと思うと、しばらくすると大きなえびのようなものを咥えてきた。

_dsc4624

 この大きさでは雛たちには無理だろうからどうするのかとみていると、どうやら自分で食べようと決意したようである。

_dsc4625

 雛を守っているメスにもっていくのかと思ったら、かなり遠くなので見えないからいいかと考えたのか、いや自分へのご褒美というところだろうか、けなげに子育てに働くカイツブリのオスである。

 

 

« 名残リさざんか    メジロ | トップページ | 一羽だけじゃなく平等に   続 カイツブリ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 名残リさざんか    メジロ | トップページ | 一羽だけじゃなく平等に   続 カイツブリ »