野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 頭上でコツコツ    ヤマガラ | トップページ | 最後の出遭い?   ヨシガモ »

違う鳴き声これも恋か    トビ

 トビというと、「トンビがくるりと輪を描いた」 というように上空を気流に乗って廻りながら「ピーヒョロロ・・・」 と鳴いているイメージである。

Tob1

 その他では電柱に留まったり、河原に降りたりしている姿が目に浮かぶ。目の前にいるトビは、格好の枝にとまって鋭い眼差しを見せる。

Tob2

 時々「ピーヒョロピーヒョロ」と普段の鳴き声と違う声を聴かせる。先ほどまで二羽で飛んでいたので、相方を呼んでいるのかもしれない。

Tob3

 トビはどこにでもいるのと、あまり好印象を持っていないので、普段は興味をもって接近することは少ない。

Tob4

 ところが、目の前の枝ぶりの良いところに留まっているトビの姿は、普段のそれとは違って見えるので、少し眼をを引く姿である。

Tob5
           目線の先にはメスの姿が見えるのか?

Tob6

 しばらく観察していると、鋭い目つきといい、しっかりした羽の様子もなかなか様になる。相方選びに少しおめかしをしたトビという感じなのだろうか。

 

« 頭上でコツコツ    ヤマガラ | トップページ | 最後の出遭い?   ヨシガモ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 違う鳴き声これも恋か    トビ:

« 頭上でコツコツ    ヤマガラ | トップページ | 最後の出遭い?   ヨシガモ »