野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 桜蕊と共に     コムクドリ | トップページ | 早朝のにぎやかさ    アカハラ »

新緑に映えて   キビタキ

 鳥見をするのに歩き回るのが良いのか、一か所でじっと待つのが良いのか迷うところであるが、現在は前者を実行している。

Kbt11

 お互いに動き回るから確率は半分になってしまうが、いろいろな場面で違った鳥たちに出遭うことが楽しみになる。

Kbt12

 足腰が弱ってきたら一か所集中の鳥見をしようと思っているが、手持ちで歩いているので、最近は持ち歩く機材の重さを感じるようになってきた。

Kbt13

 そんななか昨今はカメラもミラーレス化の方向に向かっているのと、最近の電子機器の進歩のおかげで軽くて性能の良い機材がそろってきた。

Kbt14

 最初の頃は連写するシャッター音が心地よく耳に聞こえてきたが、連射音が無くてもかなりのコマ数がとれている。連射音の無い鳥撮りが主流になるかもしれない。

Kbt15

 その上聴力の優れた鳥たちに対しては、早朝の静けさの中で連射音を響かせるとまずいのかなと思ったりすることもある。

Kbt16

 今シーズンの公園はキビタキがにぎやかである。新緑に映える姿とその鳴き声が公園の森に響きわたる。キビタキはあまり連射音は気にならないと見えて、きれいな声で囀り続けている。

 

« 桜蕊と共に     コムクドリ | トップページ | 早朝のにぎやかさ    アカハラ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 桜蕊と共に     コムクドリ | トップページ | 早朝のにぎやかさ    アカハラ »