野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« やっと出遭えた    ツミ | トップページ | 桜蕊と共に     コムクドリ »

からし菜に映えて   婚姻色のダイサギ

 黄色のからし菜のあるうちに、婚姻色のダイサギかコサギをその花に絡めて見たいと思っていたが、今朝は河原にそのダイサギがいる。

Photo_36

 目の周りと嘴のところがブルーになって、レースのような羽をひらひらさせてゆっくりと河原を歩いている。

Photo_37

 欲を言えばもう少し婚姻色が濃くなるとうれしいのだが、次週に期待することにして、黄色の花の近くに移動することを期待して待つ。

Photo_38

 その間には他の鳥たちも出てくるので、目を離せないところである。歩いている分には安心しているが、飛びされれるといちばん困る。

Photo_39

 長い首を水面に近づけて餌を探しながら、一歩一歩黄色の花に近づいてくる。手前ではなくて花を前ボケにしたいなと構図を考える。

Photo_40

 思ったようにいかないのは世の常であるが、そんな場面を考えながらじっと待つのも、また鳥見の楽しみの一つかもしれない。

Photo_41

 一か所に長いこといない性格の鳥見人は、次回の楽しみにして引き上げることにした。

« やっと出遭えた    ツミ | トップページ | 桜蕊と共に     コムクドリ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やっと出遭えた    ツミ | トップページ | 桜蕊と共に     コムクドリ »