野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 子育ての息抜き     カイツブリ | トップページ | 何とか桜からめて     コゲラ »

一羽だけじゃなく平等に   続 カイツブリ

 カイツブリの餌運びを見て、五羽の雛を育てるのは大変だなとつくづく思う。日本でも昔は子だくさんの家庭が多かった。7人、8人の子供たちというのは当たり前の時代があった。

Ktbr21

 そんな時両親はどうやって育てたのだろうと、今では考えられないご苦労があったのかなと思う。

Ktbr22

 池の水面で子育てをしているカイツブリのオスは、頻繁に小魚を獲っては雛たちに運んでいるが、よく見ていると平等に餌を与えているようである。

Ktbr24

 親が餌をもって帰ってくると、元気な子供たちはわれ先にと親の嘴のところに急ぐ。ひ弱な遅い子はいつも遅れてしまう。

Ktbr23

 それを察知したのか親は、水中を潜って反対側に出て一番後ろにいた子に餌を与えたのである。さすがだなと感心してしまう。

Ktbr25

 昨今の人の世界では、児童虐待などでわが子の命まで奪ってしまうことが起きている。「人のふり見てわがふり直せ」ではないが、鳥の子育てに学ぶべきこともあるような気がする。

« 子育ての息抜き     カイツブリ | トップページ | 何とか桜からめて     コゲラ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 子育ての息抜き     カイツブリ | トップページ | 何とか桜からめて     コゲラ »