野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 私も同じよ     続・チョウゲンボウ メス | トップページ | 突然の飛翔    オオタカ »

今シーズンもまた    ヤツガシラ

 鳥見を趣味としない人や鳥に関心の薄い人は、ヤツガシラと聞けば里芋の一種の芋を連想するのが普通だと思う。そういう自分も最初に知ったときはそうであった。

Ytgr1

 芋のやつ頭も里芋がいくつもくっついたような醜い形をしているので、芋から連想すると鳥のヤツガシラは想像だにしにくい。

Ytgr2

 そんなヤツガシラが近くに来ていると聞いたので、さっそく行ってみた。いつものんびりしていると旅び立った後だったりするので、善は急げの行動であった。

Ytgr3

 ところが現地についてみると、多くのカメラマンに囲まれて遥か遠くにその姿が見える。しかも地面の虫を捕っているのか、枯葉と地面と同色になるので見つけにくい。

Ytgr4

 本来なら扇状の冠羽を広げてくれたり、嘴で虫を転がしたりしてくれるはずであるが、それも難しそうである。

Ytgr5

 朝が早いせいか採餌に夢中で、あちこちを嘴を地面にさしながら歩き回っているだけである。もう少し草鞋を脱いでくれるなら、リベンジしたいヤツガシラとの出遭いである。

 

 

« 私も同じよ     続・チョウゲンボウ メス | トップページ | 突然の飛翔    オオタカ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 私も同じよ     続・チョウゲンボウ メス | トップページ | 突然の飛翔    オオタカ »