野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 森に響くきれいな声    オオルリ | トップページ | 狙いを定めて一気に!    続 ヤマセミ »

突然の出現、飛翔だけ    ヤマセミ

 休日になると思うこと、サンコウチョウの営巣地ではそろそろメスもそろって営巣の準備が始まっているのだろうか。

Ymsm1

 前回行ったときはものすごい毛虫の数に驚いた。今年この森ではキアシドクガが異常発生しているとか?ミズキを好むこの幼虫はどこでも這い上がってくる。

Ymsm2

 サンコウチョウを順光で狙うにはちょうど良いところにたくさんの幼虫がいるので、それを待っていると必ずどこかで目に入るしズボンの裾を見るとはい回っている。

Ymsm3

 幸い名前はキアシドクガというが幼虫には毒針毛が無いので、毒はないといわれている。成虫になると真っ白な蛾になるのでサンコウチョウの格好の餌になり、嘴の中に飲み込まれてしまうのかもしれないが、これだけいると気持ち悪くなる。

Ymsm4

 毛虫はあまり好きではないので、今朝は毛虫の少ない山に向かうことにした。さわやかな風が吹き抜ける車の通らない林道を歩くと、眼下の湖面の水位は下がって、水面には樹木の緑を映してきれいに見える。

Ymsm5

 ヤマセミでも出てくれないかと思ってその水面を眺めていると、どこからともなく「ケッケッケッケ・・・」という鳴き声と共に白い鳥が水面すれすれに飛んでくる。

Ymsm6

 待ちに待った待鳥のヤマセミである。どこかに留まってくれないかと飛翔姿を追いかけるが、上流の方へと姿を隠してしまった。それではと戻ってくるのを待つことにしたがどうなることだろうか?

 

« 森に響くきれいな声    オオルリ | トップページ | 狙いを定めて一気に!    続 ヤマセミ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 森に響くきれいな声    オオルリ | トップページ | 狙いを定めて一気に!    続 ヤマセミ »