野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 美声で唄う    オオルリ | トップページ | 巣材集め    ツバメ »

わかりやすい名前    キアシシギ

 水鳥に疎い鳥見人としてはシギ類の識別は難しいが、これはわかりやすい。黄色の脚だからキアシシギとは命名者に敬意を表す。

Kassg11

 河原の土手を歩いていると、鳴きながら飛んできて水上に降りたのは、そのキアシシギである。

Kassg12

 数羽の群れでやってきたので、仲良しかと思ったらそうでもなく、追いかけまわしている。

Kassg13

 近くに着水して餌獲りを始めた。何を獲っているのかわからないが、水に深く嘴を差し込んだり、小さな黒いものを銜えたりしている。

Kassg14

 川にやってくるときは全体ではかなりの群れで来て、河原に降りるとそれぞればらけるようである。

Kassg16

 折角だから、ほかにもわかりやすいシギ類が群れで来てくれないかなと、期待しながらの河原である。

 

 

« 美声で唄う    オオルリ | トップページ | 巣材集め    ツバメ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 美声で唄う    オオルリ | トップページ | 巣材集め    ツバメ »