野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 巣材集め    ツバメ | トップページ | 突然の出現、飛翔だけ    ヤマセミ »

森に響くきれいな声    オオルリ

 最近の夜明けは早く、お陽様に負けることがある。冬の間は現地に暗いうちについて、陽が出るのを待ったものである。

Oorr1

 ところが、今はベッドでカーテン越しの窓が明るいのを見て飛び起きていることが多い。それでも朝の五時ごろであるが焦って起きあがる。

Oorr2

 この時期いつも心がけていることは、遅くとも五時半ごろまでには家を出たいということである。そうすると六時ごろには現地に着くことができるので、朝の早い鳥たちの行動に間に合うのである。

Oorr3

 さらに遠いところへ行くときはもうすこし早く出て、六時ごろには現地について山の中を歩いていたいものである。

Oorr4

 今朝は少し出遅れたが、早朝のさわやかな山の空気を楽しみながら林道を歩いていると、きれいな囀りの声が頭上から聞こえ、新緑の森に響きわたる。

Oorr5

 声のする方を探してみると、背景が陰っているせいか枯れた枝の先に白い卵のようなものが目立って見える。よく見るとオオルリの白いおなかである。林道で最初に出遭えたのが青い鳥オオルリとは幸先が良い。なにか良いことがありそうで、足どりも自然に軽くなる早朝の林道である。

« 巣材集め    ツバメ | トップページ | 突然の出現、飛翔だけ    ヤマセミ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 巣材集め    ツバメ | トップページ | 突然の出現、飛翔だけ    ヤマセミ »