野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 光る眼が見える    オナガ | トップページ | 縄張り宣言と伴侶探し   続 オオヨシキリ »

大きく口を開けて    オオヨシキリ

 

 河原の枯れた葦の間から新芽が伸びて新しい葦原ができ始めると、決まりきったようにそこからオオヨシキリの大きな鳴き声が聞こえる。

Ooyk1

 土手を歩いているとすぐ近くから聞こえるので、目の前の葦原にいるのかと探してしまう。

Ooyk2

 声は聞こえど姿は見えずで大きな声だけが聞こえる。少し移動してみると、目の前のクルミの木の横枝の葉に隠れるようにして大きな口を開けている。

Ooyk3

 見つけたらこっちのもんだとばかりに、赤い大きな口の中を撮りまくる。それにしても気持ち良いほどに大きな口を開けて、大きな声を聞かせてくれる。

Ooyk4

 これから営巣を始めるまでがにぎやかな河原の葦原になるが、8月ごろになるとピタッとその鳴き声が留まってしまう。

Ooyk5

 このオオヨシキリの鳴き声を聞くと夏が来たんだなと思う。季節を教えてくれる「ギョギョシギョギョシ・・・」の鳴き声である。

« 光る眼が見える    オナガ | トップページ | 縄張り宣言と伴侶探し   続 オオヨシキリ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 光る眼が見える    オナガ | トップページ | 縄張り宣言と伴侶探し   続 オオヨシキリ »