野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 緑一面の葦原で大合唱    オオヨシキリ | トップページ | 雨の日に花を楽しむ    アジサイ »

美味しそうな獲物をゲット     ダイサギ

  珍しく歩き回らないで河原で固定して鳥を待っていると、いろいろな鳥たちがやってくる。

Dsg1_1

 基本的には鳥撮りは待ちの体勢だなと改めて思う場面である。ところが健康管理も兼ねているので、定点観測というわけにはいかないのである。

Dsg2_1

 一日一万歩を目標に歩くと、休日はだいたい16,000歩ぐらいになる。平日では普通に歩いて7,000歩で、営業など外回りをすると13,000歩というところか。

Dsg3_1

 河原を見ているとコアジサシが飛び交ったかと思ったら、ダイサギが二羽飛来した。見てるとペアーのようにも見える。

Dsg4_1

 婚姻色の強くなった個体は、川に降りるとすぐさま水中の魚を追いかけまわしている。浅瀬に追い込んだと思ったら大きな魚である。

Dsg5_1

 よく見るとオイカワの婚姻色がきれいになったオスのようである。婚姻色のダイサギが、婚姻色のオイカワを嘴に銜えている。

Dsg6

 見事な漁の場面を見せてくれたダイサギである。

« 緑一面の葦原で大合唱    オオヨシキリ | トップページ | 雨の日に花を楽しむ    アジサイ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 緑一面の葦原で大合唱    オオヨシキリ | トップページ | 雨の日に花を楽しむ    アジサイ »