野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 元祖ながら族     ツバメ | トップページ | 心配もつかの間?    コアジサシ »

石仏と共に    アジサイ

  紫陽花の山を歩いていると、山内八十八か所めぐりという石仏群がある。全部の石仏を廻るとかなりの時間がかかるので、紫陽花を中心に回ってみた。

Photo_90

  赤い帽子と赤い前掛けの石仏は、よく見るとそれぞれの表情が違う。この石仏になぜ赤い前掛けかというと、赤い前掛けは人間の煩悩を表すといわれている。

Photo_91

  その煩悩を赤い前掛けにたとえて、石仏に託すことで雑念から解き放たれると信じられていた。

Photo_92

  前掛けの色が雨風で薄れていくと、その煩悩もだんだん薄まってきたと考えられた。なるほどと納得する考え方である。

Photo_93

  そんな赤も雨に濡れた緑の葉に囲まれていると、反対色と言われる所以かかなり目立つのである。

Photo_94

  そこに花の色が白だったり、ブルーだったりするので、赤い帽子と赤い前掛けの静かな石仏も、紫陽花を引き立ててくれているように見えるのである。

  

 

« 元祖ながら族     ツバメ | トップページ | 心配もつかの間?    コアジサシ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 元祖ながら族     ツバメ | トップページ | 心配もつかの間?    コアジサシ »