野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 走り飛び回る   コチドリ | トップページ | 親の期待を背負って    カルガモ »

早く大きくなあれ   カイツブリ

 カイツブリの二番子が孵ったということを聞いたので、久しぶりにその公園の池に行ってみた。

Photo_20190701163901

 水上を眺めてみると、一羽さびしそうにゼブラ模様のカイツブリの雛がいる。聞くところによると三羽孵ったが、他の二羽は池に棲む亀の餌食になったようである。

Photo_20190701163902

 そんな大きな亀がいるのかと疑問に思ったが、亀も野生化すると成長するものである。ちょうど産卵期になるので亀も水の無いところに上がってくる。

Photo_20190701164001

 見ると大きな亀が前足で土を掘っている。産卵の準備をしていると思うがその姿はかなり大きい。これではカイツブリの雛は狙われてしまう。

Photo_20190701164002

 オスが大きな魚を嘴に銜えてメスのところに戻ってくる。それを見つけた雛はまっすぐに親のところに向かう。

Photo_20190701164003

 オスからメスに渡された魚はかなり大きいのか、メスは嘴に銜えて水面にたたきつけるようにして弱らせている。

Photo_20190701164004

 今度はそれを雛の口に渡すのも一苦労である。大きすぎてなかなか雛が嘴で銜えられない。

Photo_20190701164005

 やっと嘴で銜えたかと思うと、今度は飲み込むのに苦戦している。その姿をそばで親は見ているが、早く大きくなってねと見守っているようである。

Photo_20190701164006

 雛は悪戦苦闘の末、やっと嘴を上に向けたかと思うと大きな魚を一気に飲み込んだのである。

 

 

 

« 走り飛び回る   コチドリ | トップページ | 親の期待を背負って    カルガモ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 走り飛び回る   コチドリ | トップページ | 親の期待を背負って    カルガモ »