野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 親の期待を背負って    カルガモ | トップページ | 少しいたんだ    ルリタテハ »

舞台はできたが     カワセミ

 雨あがりの晴れ間をみて、ハスの花が咲き始めた池を歩いてみた。

Photo_20190702102802

 こんなところにカワセミが来てくれないかなと思いつつ、その姿を待っている。

Photo_20190702102801

 しかしハスの花ももう一つ葉よりもぬきんでてくれないと、カワセミは止まれないなとも思う。それでも蕾はあるし、花はまだ固く十分に止まれそうである。

Photo_20190702102803

 そのうちにそれらしきカワセミの鳴き声が聞こえたかと思うと、対岸の桜の木の枝にとまっている。舞台は整っているのでこちらに来てよと、待ってみる。

Photo_20190702102804

 ホタルを待つ心境で、じっと待つギャラリーの心中を察してくれたのか、近くの枝まで飛んできてくれた。

Photo_20190702102805

 首を伸ばして獲物を探す素振りをしながら、ハスの花も気になるようである。せめてハスを背景にと移動してファインダーに入れてみる。

Photo_20190702102806

 成鳥のように見えるが子育てが終わったのか、少しやつれた感じがしないでもない。来週は子供を連れてきてくれないかなと期待感だけは大きい。

 

« 親の期待を背負って    カルガモ | トップページ | 少しいたんだ    ルリタテハ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 親の期待を背負って    カルガモ | トップページ | 少しいたんだ    ルリタテハ »