野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 暑さしのぎにお尻を上げて  タイワンウチワヤンマ | トップページ | オリベスク   それぞれのトンボ »

赤と黒   ショウジョウトンボとタイワンウチワ

 猛暑日の公園の池で、オベリスク姿勢を撮り続けるタイワンウチワヤンマの尾に留まろうとするショウジョウトンボ。

Photo_20190806101201

 タイワンウチワはわれ関せずと言わんばかりにじっとしている。

Photo_20190806101202

 そこにやってきたのは、知ってか知らずかショウジョウトンボ、タイワンウチワの尾が小枝に見えたのかそこに留まろうとする。

Photo_20190806101203

 見ていると、一瞬留まって同じくオベリスク姿勢を獲ろうとする真っ赤なショウジョウトンボ。

Photo_20190806101301

 タイワンウチワは、赤は嫌いなのか高く伸ばした黒と黄色の尾を振り上げて赤を弾き飛ばした。

Photo_20190806101302

 ショウジョウトンボは知っていて止まったのか、それともタイワンウチワをおちょくっているのか、再度の止まり木に挑戦するのであった。

Photo_20190806101303

 往年に読んだ記憶があるスタンダールの「赤と黒」を思い出しながら、汗を流して目の前のトンボの赤と黒の戯れを観察している公園の池の端である。

 

« 暑さしのぎにお尻を上げて  タイワンウチワヤンマ | トップページ | オリベスク   それぞれのトンボ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 暑さしのぎにお尻を上げて  タイワンウチワヤンマ | トップページ | オリベスク   それぞれのトンボ »