野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 豪華な給餌   カイツブリ | トップページ | ハスの開花を待つ   シオカラトンボ »

樹液を楽しむ虫たち   コムラサキ

 河原の雑木林の中を歩いていると、クヌギやコナラなどの樹木に虫たちが群がっていることがある。

Photo_20190807143501

 よく見ると、カナブンやシロテンハナムグリなどで、近くにコムラサキなどの蝶もいる。それぞれが共存共栄というところか。

Photo_20190807143601

 これらの樹木は春から秋にかけて樹液をたくさん出す。樹液は樹木の養分が外にしみ出したものである。

Photo_20190807143602

 それが発酵すると甘酸っぱいお酒のようなにおいがするので、「樹液酒場」などと言われ。虫たちが集まってくるのである。

Photo_20190807143603

 この樹液は栄養的にカロリーが高いので、虫たちにとっては格好の餌場になっているのである。子供のころは、こんなところでカブトムシやクワガタなどを捕ったものである。

Photo_20190807143604

 後から分け入ったコムラサキも動きながら樹液に近づいていくが、その角度によって翅が青く光って見えるのである。この次は国蝶のオオムラサキに期待したいところである。

 

 

« 豪華な給餌   カイツブリ | トップページ | ハスの開花を待つ   シオカラトンボ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 豪華な給餌   カイツブリ | トップページ | ハスの開花を待つ   シオカラトンボ »