野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« メタリックグリーンが鮮やか   続 ミドリセイボウ | トップページ | 清流の生き物たち   鯉と鮎 »

青を待って赤が来る   ハラアカヤドリハキリバチ

 交通信号では、赤で待って青になったら進めである。この公園のオミナエシは花の色は黄色なので、次は赤い蜂がやってきた。

Hrakydr1

 待っている青い蜂は姿を見せることもあるが、長居をしないのでファインダーに収まる前に他に行ってしまう。

Hrakydr2

 黄色の花でゆっくりしている赤い蜂を観察してみた。この蜂の名前もなかなかすぐには覚えられそうもない。

Hrakydr3

 名前からして葉を切ることと他の蜂に寄生しそうである。調べてみると名前の通り、バラの葉や柿の葉などをきれいに丸く切り取って、それを壁や竹などに詰め込んで巣を作るらしい。

Hrakydr4

 葉を切り取る作業は職人芸といわれているが、まだ見たことはない。その職人芸で巣を作るといわれているが、これもオオハキリバチの巣に寄生して子育てをするらしい。

Hrakydr5

 蜂も調べていくと結構奥が深そうである。鳥の少ない夏は蜂の観察に力を入れてみようと思うこのごろである。

 

 

« メタリックグリーンが鮮やか   続 ミドリセイボウ | トップページ | 清流の生き物たち   鯉と鮎 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« メタリックグリーンが鮮やか   続 ミドリセイボウ | トップページ | 清流の生き物たち   鯉と鮎 »