野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« オミナエシが好き   ジガバチ | トップページ | ハスカワの舞台はできてるが   カワセミ »

やっと遭えた青い蜂   オオセイボウ

 出会える時は意外とあっさりとした出遭いになる。黄色の女郎花で待ってた時は、時間的制限もあったが三回の待ちぼうけ。

_dsc1553

 女郎花ではもう一種の青い蜂は、行くたびによく出てくれたので、もうルリモンはいいよという心境になってしまう。

_dsc1556

 なんのことはない、いつもの公園に蜂のたくさん集まる樹木があって、その花に蜂や蝶などが群がってくる。

_dsc1557

 「灯台下暗し」とはこういうことを言うのかと、わが公園をみなおしたのである。

_dsc1564

 その上その樹木の下で見上げると、たくさんの蜂がいるので、探していると鳥友さんが見つけてくれた。

_dsc1573

 朝の日にブルーが光って、どこに動いてもわかりやすい蜂である。

_dsc1578

 昇り始めた太陽の光なので、陰の部分と陽の当たる場所のコントラストが強すぎるのが残念である。

_dsc1579

 それでもずっと遭えなかったオオセイボウに遭えたので、シャッターの連写もリズミカルでうれしい限りである。

« オミナエシが好き   ジガバチ | トップページ | ハスカワの舞台はできてるが   カワセミ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オミナエシが好き   ジガバチ | トップページ | ハスカワの舞台はできてるが   カワセミ »